海外旅行で食中毒に注意する際の意外な盲点を忘れずに!


海外旅行で食中毒で病院に行った経験が5回以上はあります。成りたくてではありませんし、キワモノを食べたり色々挑戦する人間ではないです。逆に体が弱い方でもありませんが、盲点があった気がします。最近5年ほどは海外旅行保険もお世話になっていませんので、注意している点を紹介です。
*上記写真は、食中毒と関係ありません。海外での一番最近の食事写真です。美味しく頂きました。

衛生的そうで盲点な物

ナマモノ

ナマモノは危険な事が多いです。ナマモノと言われて思うのは、刺身と思いますが、注意した方が良く忘れがちなのが、野菜果物です。
ホテルの朝食バイキングでもサラダは提供されますが、あまり好んでは食べません。極力調理された野菜を食べるようにしています。果物は皮を剥く必要があるので、ホテルなど衛生面に気を使っているところで食べるようにしています。
シーフードは、調理されている物を食べるようにしていますし、薬味などは意味がある事が多いので、現地人に習って食べるように心がけています。ただ衛生的では無いところでは、薬味は生なので控えます。
ナマモノは意外と多いので注意です。例えばミルクや水も非加熱処理の物もあります。料理のツマ的な物や花も生です。あるいはヨーロッパで多いコールドミール系は、調理後時間が経っていると生に近い状態です。そのため気をつける必要はあります。

ボトル・カン入り飲料

100%安全ではありませんが、例えばビールなどの、新品のボトル・カンに入っている物は、比較的安全な方と考えています。飲料は、温かい飲み物かビール・缶ジュース等を選ぶようにしています。

コップ・氷・注ぎ口に注意

カンの蓋周りが汚れていることがあるので、ティッシュで綺麗に拭き取ったり、ストローを使います。
タイによく行きますが、現地の人は気を使ってストローを使いますが、旅行者ほどそのままカンからゴクゴク飲んでいる感じがします。
氷は、国地域によりますが、危ない場合があります。徐々に購入した氷を使うところも増えているので衛生面は良くなっているかとは思いますが・・・。また水はタップウォーター(テーブルにある据え置きの水等)は避けています。

ハウスボトルは注意

7月ごろに少し話題になりましたが、エミレーツ航空のCAがシャンパンをボトルに戻す映像が出回っています。人の飲みさしを飲むのは気分が悪いですが、場合によっては最初に飲んでいた人から病気を感染る事もあります。
機内でも大きなボトル系の物は、私は飲みません。温かい飲み物か、カン等1本で貰える物にするようにしています。

食中毒は特定の場所や値段は関係ない

日本料理が安全??

変な日本人の人に出会った事があります。バンコクで現地料理は危ないから、日本食だけ食べると言っていました。なぜその発想が出たのかさっぱり分かりません。ここまで酷い人は1人しか見たことがありませんが、お腹が痛い時に、昨日の夜は和食だから、昼食べた〇〇(ローカルフード)が原因かなと言う人は頻繁に見ます。
しかし、私は、むしろ現地料理の方が安全と思います。海外の料理店は、ほとんどが現地のローカルスタッフが調理をします。専門で教育を受けた人もいれば、バイトの人もいます。
現地料理であれば、子供の頃から知っているはずですし、調理時の注意点も日本食よりは馴染みがあるはずです。一方で日本料理は外国料理であり馴染みがない場合や、ナマモノが多いため、他の加熱料理についても危険度が上がる時があります。(加熱後にナマモノに触れる)

高級店は安全?屋台はだめ?

高級店であっても、全員がしっかり教育を受けた人ではない事があります。バイトスタッフもいるはずですし、日本のネットで出回るようなレベルの人はどこにでも居ます。一方で屋台は何十年も続けている人もいます。高いから安全は、根拠が貧しい理論です。
材料の鮮度が違うことはあるでしょうが、鮮度が良いなら菌の鮮度も良いのでは?と私は思います。アニサキスが話題になりましたが、長時間の冷凍でもリスクが低減できるのですから、生で近海から直送し鮮度抜群よりは、冷凍物の方が安全な気がします。

現地人と旅行者は違う?

現地人は耐性があるという人がいますが、本当にそうでしょうか?何を注意するかを現地の人は理解しているだけと思います。お腹を壊してまで食べる人は、現地人でも基本居ないと思います。
また、食中毒で病院に行くと日本の数倍の量の薬を渡され文句を言う日本人がいたそうです。郷に入れば郷に従えです。現地医師もプロですから、信用するしかありません。治らないよりは100%良いですよ。

まとめ

結論から言うと、ここが安全・ここは危険と言えるところはありません。途上国より先進国が安全かとも疑問です。店舗・仕入先の衛生状態でも違います。友人・知人の話を鵜呑みにしても、多くの人は1回だけ食中毒になると、かなり危険な言い方をしますが、店舗でも違いますし、安全と思っている物から菌をもらっている可能性もあります。
気にする点をまとめると:

  • 高い店が安全と限らない
  • ナマモノは避ける
  • 和食屋に行っても日本ではない
  • カン・ボトルは新品を
  • 気にしすぎて変な方向に行かない

そして兎に角、体調不良の際は、即病院に行きましょう!日本に持ち帰らないのも重要です。身内や同僚に感染する可能性もあります。
海外旅行保険を忘れずに!!
https://gooverwell.com/must-travel-insurance/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする