空港〜自宅間で荷物の宅配を頼んで手ぶら旅行

空港から荷物を宅配で頼むとすごく楽です。何度か利用したことがありますが、スーツケースが複数あったり、通勤ラッシュ時に空港からの電車移動が重なると、駅での荷物を持っての移動も大変です。そんな時に空港宅配サービスを使うと、手ぶらで移動も可能です。

空港宅配について

画像:JAL ABC

往復ともに利用ができます。往路(自宅から空港へ)では、日数が必要な場合もありますが、事前に発送しておきます。復路(空港から自宅へ)は、近郊であれば当日や翌日配送にも対応しているので、寄り道をしていると荷物の方が早い時もあるほどです。

メジャーどころは2社

ヤマトの空港宅急便JALABC空港宅配サービスが対応してくれます。全国発送も可能ですので、乗り継ぎがある人でも使うことが可能です。また、ヤマトの場合は、全国の主要空港への発送が可能で、帰りの場合は、営業所止めや着払いも対応しているので、お金が足りない場合や寄り道を考えている時でも、心配要りません。

クレジットカードの特典を利用する

クレジットカードの付帯としてサービスを提供してくれている場合があります。多くはゴールドカードやプラチナカードなど上位のカードが必要ですが、持っている人は是非利用した方がお得です。
まだ持っていない人も、自動付帯の海外旅行保険などを考えると、あると海外旅行にかなり便利です。
https://gooverwell.com/must-travel-insurance/

Visaのプロモーションがいい感じです

Visaカード(国内発行であれば会社は問わず)が、ゴールドカード向けのサービスとして提供してくれています。発行会社とは三井住友VISAゴールドカードなど様々ありますが、VISAマークがあるゴールドカードでれば、1個500円とかなりリーズナブルに使えます。
現在(2017年7月1日(土)~9月30日(土))では、なんと1個100円で送ってくれます!!

ビザ・ワールドワイド主催 Visaゴールド空港宅配 サマープロモーション2017 概要

ポイントは、ゴールドカードを1回でも海外で使っている必要があります。レシートを見せる必要があるので、ジュース1本でも大丈夫です。
対象期間:2017年7月1日(土)~9月30日(土)
通常もプロモーションです、2018年3月31日(土)まで。
*手荷物を空港カウンターで預け(復路)た日付ベース
対象会員:日本国内発行のVisaゴールドカード会員
内容:Visaゴールド空港宅配を利用し、プロモーション期間中に、手荷物を空港カウンターに預け(復路)ると、通常1個500円(含む消費税等)のところ、1個100円(含む消費税等)で利用できます。
申し込み方法:復路(帰国時)空港にあるABC到着宅配カウンターへ直接荷物を持込ください。「Visaゴールド空港宅配」利用の旨を伝え、Visaゴールドカードと渡航先海外で利用したVisaゴールドカード利用控えを呈示します。
料金:復路時、1個100円(含む消費税等)、2個目以降通常料金より15%OFF
対象空港:成田空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港
対象手荷物:縦×横×高さの3辺の合計が160cm、かつ重量が30kg以内の手荷物または段ボール箱。スーツケース・ゴルフバッグおよびスキー(1セット)は重量が30kg以内であれば、サイズが160cm以上でも取り扱い可能。【受託制限品】:こわれ物、生鮮品、貴重品、危険品、爆発物、液体類(お酒、調味料)、精密機器を含んだ荷物や、荷造り・梱包が不完全な荷物は取扱いできません。

引用:http://www.visa-news.jp/gold/delivering.html

荷物のサイズに注意

付帯特典では制限があります。スーツケースにスーツケースを入れるのは難しいですが、スーツケースへ他のカバンも入れて1個にすることは可能ですので、まとめたり・逆に分ける必要が出ることもあります。
私も以前利用した際は、手荷物をスーツケースへ入れて1つにして発送しました。エコノミーの場合JAL/ANA共に23kgx2個と手荷物10kgまでですが、預け荷物+手荷物(1個)で30kg位のことはよくあるので、まとめるのも良いかもです。
一方で、サイズは、JALの場合3辺の合計が203cm以下となっていてますし、ビジネスクラスを利用していると1つのスーツケースが30kgをオーバーしていて、宅配サイズとは異なります。この場合、キャンペーン対象外になるので注意が必要です。

海外旅行では、多くの荷物を持ち込みますが、バスや電車とは違い荷物の重量に制限があります。賢く調整しないと面倒なことになります。 まず注意す...
ただ、キャンペーン以外であれば、多くの物は宅急便同様に発送可能ですので、空港のカウンターで聞いてみるのも良いですね。

まとめ

通常で頼むと費用が少しかかりますが、ゴルフバッグなどの大きな荷物や、ダンボール等持ち運びにくい物、あるはスーツケースが重い、移動が大変と感じたら、送ってみるのも良いですよ。
近郊であれば直ぐですので、制限はありますが、通常の預け荷物であれば、洗濯物やお土産が中にあっても心配いらずです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする