オススメの電源変換アダプター・プラグについてと使い方

電源変換プラグの最近の主流は、USBコネクタ付きです。値段も安いものが出始めているので、スマホの充電程度なら、こちらを購入していくと便利です。

電源変換アダプターオススメトップ3

1位:MOCREO®新規安全旅行充電器 変換プラグマルチプラグコンセント二重保護充電器

少し値段が他よりは上がりますが、ヒューズ付きです。電圧が安定していない地域も多いですので、ヒューズ付きかなり安心です。実際に以前夜中に、ボンッと音がなり切れた事がありあます。

2位:TecBillion 安全旅行充電器 海外旅行用変換プラグ 2USBポート付

同じような形がたくさん出ているので、タブレットなど高出力(2.1A)対応なら、下記がオススメです。

3位:GSK® 海外 変換プラグ 2USB充電器付

カラフルな方が忘れにくいので、色が選べる製品もオススメです。ただし、この製品はUSBが1Aまで対応ですので、スマートフォンはまったく問題ありませんが、タブレットなど大きな製品には、製品付属のACアダプターが必要な場合もありますが、iPad miniへは充電できました。

電源変換アダプターの取り扱い方

今回3位にランクしたものをレビュします。なぜ3位かと言うと私が購入時は最安値だったからです。ただ、私は2台目として購入です。足りないからや予備と言うよりは、スマホはベッドサイドに、その他はテーブルの上に置くので、最安値を1台追加購入です。

ヨーロッパ向け


真ん中に見えるスイッチを押し込むと、下記のようにプラグが少し起き上がって出てきます。それを、まっすぐに指で起こせば使えるようになります。

片付ける際は、スイッチを押しながら、指でプラグを寝かせます。

イギリス・香港・シンガポール向け


GREATってなんだと思いましたが、改行の位置がおかしいですね。イギリスのことですね。
スイッチを半押ししながら、U.K.まで、スライドさせます。その後、少しだけ出ている黒い3本目のプラグを指で起こすと使えるようになります。

片付ける際は、スイッチをEUROPEまで戻したのち、黒いプラグを寝かせます。

アメリカ・オーストラリア・日本・タイ向け


Parts of Japanって・・・。日本1つしかプラグの種類ないですよね。いつの時代だ・・・。
スイッチを半押ししながら、USA/AUSへスライドさせます。

このプラグは、オーストラリアとアメリカ等と共通です。そのため、プラグの向きを回して調整します。アメリカ等は、プラグは平行になります。オーストラリアはハの字にします。

片付ける際は、半押ししてスライドをEUROPEへ戻すだけです。

電源変換アダプターを使って充電する

プラグが出てたら動かないか確認したのち、コンセントに差し込みます。充電は、電源コネクターでもUSBでも使えます。

もし、USBから充電できない場合は、USBの出力が足りていない可能性があります。スマホ等の製品付属のACアダプターを使い、電源にさして使用します。
それでも充電ができない場合は、電源変換アダプターに問題があるか、端末自体に問題があります。他の電源変換アダプターを使い充電してみるか、新規で購入が必要です。
さらに電源や充電について:

スマートフォンをはじめとし、多くの電化製品を普段から持ち歩いていると思いますが、海外旅行でも、電化製品はかなり重要です。そして、もちろん電...
MacBookユーザーなら
https://gooverwell.com/review-anker-powerport-5-c/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする