フランクフルトで電車に乗れずに、一晩過ごしたホテルが良かった話


以前、アムステルダムから飛行機が遅れて日本への帰路中、乗り継ぎ失敗でフランクフルトに1泊しましたが、またもや同じような事が電車で起こってしまい、フランクフルトで1泊追加を余儀なくされました。で、ホテルが良かったので紹介です。
飛行機乗り継ぎ失敗時の旅行は、こちら
https://gooverwell.com/review-lufthansa-free-ticket/

電車がない!?

Trainline Europe: Euro Travel

Trainline Europe: Euro Travel
開発元:Capitaine Train
無料
posted withアプリーチ

Trainline EUと言うアプリを愛用しています。英語圏以外だとチケット買うのにも、券売機の操作が分からないとか中途半端に翻訳とかで、チケット購入がよく分からない時があるので、駅に居ても、このアプリでチケット購入をすることが多いです。(アプリは英語)
今回は、いつも通りアプリを使い電車のチケットを事前に購入し、フランクフルトから電車に乗る予定でしたが、スケジュールがタイトで最終電車でもあったので、1週間ほど前に購入していました。

駅に着くと・・・

駅に行くと、電光掲示板には予約した列車の番号は確かにあります、しかしプラットホームに向かうと、行き先の違う電車が同時刻にあり、停まっています。
時間もないなか車掌に聞くと「そこには行かない」と言われたので電車を見送ります。
よく分からないのですが、とりあえず案内所に行って聞くと、「そんな電車存在しない、この行き方しかない」と紙を渡されます。
言われた通り、違うプラットフォームに行くと、そんな電車は掲示板には(次発にも)記載されていません・・・。
???
仕方ないので、大きな案内所(チケット売り場)に行き確認すると、「確かに紙に書いた行き方はあるが、これは遅れているので、途中の乗り換えに間に合わず、目的地までたどり着けない」と言われます・・・。
ただ、親切にも切符は明日も有効にしておくよと。。。しかし!一泊余分に払いたくない!!それに既に21時ごろでホテル探しも面倒と思っていたら・・・
「泊まるところあるか」と聞かれたので、もちろん「ない」と即答!
少しゴチャゴチャと話していると、なんと1泊無料の「ホテルバウチャー」をくれたのです!
バウチャーがこちら

と、言うことで、ホテル1泊(無料)余分に増えました。
ここまで写真が無いのは、若干パニックてたのと、「またフランクフルトで…」との気持ちで、ゲンナリして写真どころの話ではなかったのです。(旅系ブログ書いていますが、意識が足りないですね)

ホテルへ

Flemmingsとバウチャーに書かれていますが、駅前にあると聞き、Google先生を片手に移動します。この辺でも写真がありませんので、ホテルの位置をマップで紹介。

中央の出口から出たため、少し歩きましたが、駅の真ん前でした。立地は最高です。
バウチャーを渡してチェックインします。無料の朝食もある様です。
部屋に向かいます。外観は古い様式でしたが、中は綺麗そうです。

禁煙です(欧米ではかなり減りましたが、ドイツは、まだホテルで喫煙のところがあります)

部屋です!
モダンな感じで新しくて綺麗です。
入って右方向

ベッド側

ドイツは、なぜかベッドの上に、何時もお菓子がある

その他設備
机と椅子

ケトルとコップ

セキュリティボックス

冷蔵庫

アメニティ?

バスルーム。眩しい

水が1本無料でした。(上のベッドサイドに置いている、大きいボトルです)

シャンプー・石鹸・ボディソープはありましたが、写真撮り忘れ。歯ブラシは無かった気がします。
朝食も写真撮り忘れですが、一般的なビュッフェです。席も多く良かったです。

まとめ

このホテルは料金もお手頃で、立地も良くて、自分で支払う時にも泊まりたいホテルです。
なお、ドイツは他ヨーロッパ地域に比べると比較的ホテルが安いので、時期によっては気持ち高めのホテルです(有名チェーンよりは安いです)。
値段重視なら駅前には沢山のホテルもあります。ただ古いことが多いですし、ドイツには日本やロンドン同様にシングルルームがあるので、部屋が小さいこともあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする