6月に行ったプーケット旅行は閑散期で安くて快適だったのでオススメ


アジア圏最大級のリゾート地であるプーケットは、6~7月月頃がローシーズン+雨少なめでおすすめです。アジアテーストのバケーション地であり、ヨーロッパ・ロシア・オーストラリアからの来訪者が多いのも特徴です。
物価がタイで一番高い地域とも言われますが、日本人が高すぎて何もできないと言うことはありません。日本と変わらない価格の物があるなと感じるレベルです。コンビニ内はタイローカル価格です。

タイ航空でバンコク経由でプーケット

関西〜プーケット

関西からはプーケット直行便はありません(東京もないのかな?)。経由が主選択肢になるので、(海外空港経由を考えると)かなり沢山ありますが、安くて超定番はタイ航空です。バンコクへ行く際もネットワークの強みからタイ航空が、かなり便利ですので愛用しています(バンコクと羽田・成田・名古屋・関空の各便で利用経験あります)。
タイ航空のダメな点を強いて言えば、深夜便の朝ご飯が飽きたのと、食事選ぶまで何回も起こしにくるのは止めて欲しいですね。
まずは、プライオリティ・パスでKALラウンジで生ビールと軽食を食べます。しばし、日本のカップラーメン・おにぎりへは、お別れを告げます。

プライオリティ・パスで利用できるラウンジは、関空では、大韓航空のビジネスクラスラウンジ1つになります。写真ピンボケですが・・・。 KALビ...
関空からは、常時1日2便バンコク行きがあります。いつも昼便で行き深夜便で帰るパターンが多いです。A380が数年前昼便で搭乗待ちにうんざりしていたのですが、今回はB777のようです。
バンコク行きはほぼ満席でした。バンコク便は、仕事で行く人も非常に多いですよね。シラチャーに学校が出来るまでは、世界最大の日本人学校はバンコク校だったそうですから、それだけ日本人も多いです。

フライトはいつも通りのルートです。関西からだと5:30〜6時間程度です。以前香港経由で行った際は、関西〜香港を3時間で行き、トータルフライトが約5時間てのがありました。

バンコク到着し乗り継ぎです。この後はお店も喫煙所もありません。飲み物すら買えないので、急いで行かない方が良いかと思います・・・。乗り継ぎもまばらです、先にいた年配の人は、チェンマイでしょうか…。プーケット行きは正直ガラガラでした。

プーケット空港からはタクシーで移動し、ホテルに無事到着です。バンコクの乗り継ぎは1時間程度しかありませんが、それでもドアツードアだと、待ち時間も含め10時間以上の長旅ですね。プーケットの空港から市街が遠いですね。タクシーで800B・1時間かかりました。
ホテル到着です。男か女かカトゥーイか分からない銅像がお出迎え。

ガラガラ感がいい感じ

プーケットは常夏の地域ですので1年を通して泳ぐ事もできます。もちろん1年中半袖半ズボンでも大丈夫です。一応シーズンオフはありませんが、ローシーズンとハイシーズンがあり、雨季の期間はローシーズンです。
タイの雨季は5月から10月ごろまでと言われ、毎夕方にスコールが1時間程度降り、稀に数時間や一晩中降ります。ただ、5月と9~10月は雨季と乾季の変わり目となり、天候が非常に不安定ですので、5・9・10月はあまり旅行シーズンとしてはおすすめではありません。
しかし、6月に入り天候が安定すると、後は運次第ですが、雨で全ての日程がダメになることは、ほぼ無いです。雨が降らない日が普通にあります。3泊4日プーケットにいましたが、一度も雨に会う事もありませんでした。

ガラガラです!

そして、6月がかなり空いている事が分かりました
ホテルのプールに人影はなし

ビーチまでテクテク歩きます。人影なし・・・

ビーチについて、とりあえず縦断徒歩、人影まばら・・・(雨雲っぽいですが、雨降らず)

まあ、空いています。シートを借りるも歯抜けでのんびりできます。日干し白人が多いです。

夜の街は流石に人がいますね。呼び込みの人の方が多いのか・・・。

プーケット〜バンコク

バンコクへ移動します。バンコクなどタイの別地域へ行く際は、国内線ターミナルになります(国際線に乗り継ぐ人は国際線ターミナルになるようです)。
小さなターミナルで、人が多すぎて座るところもないので、ラウンジに逃げ込みます。ラウンジはガラガラです。

プーケットから、バンコクや国内都市へ訪問する際は、ドメスティックターミナルから国内線に乗ることになります。プライオリティ・パスを使って入れ...
1時間ほどのフライトです。日本の国内線と違いエコノミーでも軽食が出ます。モニターもあり国際線と変わりません。

着陸前には、かなり早いタイミングで座りCAは寝る??。何か祈ってたのか・・・

飛行機で旅行する際サービスを受けるのは、ほとんど女性スタッフからです。チェックインカウンターも女性、機内サービスも女性と言うことは当たり前...
バンコク到着。荷物が出てこず待たされます。

今回はバンコクでは2泊しかなく、観光も夜遊びもせず友人と会うだけです。
お気に入りのとんかつ屋へは行きました。税・サ別の珍しい店で、いつもぼったくられた気分になりますが普通です。ちなみにロース頼んだのに、間違えたようですが、ヒレも美味しいです(値段は同じ)。

2日目は、ソイ12の韓国料理屋に行ったりと、バンコクで夜ご飯に一度もタイ料理を食べいませんでしたが、昼は(こちらもお気に入りの)クイッティアオ屋さんで、トムヤム風味を食べました。
最終日の昼もクイッティアオでしたので、グルメな人が一緒なら、ブチギレされそうなレパートリーです。

バンコク〜関空

フライトが1時間以上遅れました。出発が2時近くになり眠たかったです。ラウンジで寝てしまい乗り過ごしそうになりましたが、別のフライトで人探しをしていたようで声をかけられ良かったです。

空港をウロウロするのは結構好きですが、残念な空港の時は、本当に待っている時間が退屈になります。買い物したり食事をするにも行くところが無けれ...
バス移動しB747へ搭乗しました。機内では爆睡で写真も記憶もなしで到着です。「オムレツ」と言った覚えはありますが、食べた覚えはありません…。(何度も起こされたくないので、とりあえず頼むようにしています。タイ航空で、ANAの朝食要らないシールみたいなのは、見た事ないです。)
到着したら、キャセイパシフィック航空の便が3台が止まっています。関空のハズです・・・。

まとめ

6月に行きましたが、平日と土曜日とで、ビーチの混み具合は違いましたが、パラソルを提供する店員に聞いていると、今はかなり少ないと言っていました。天候にも恵まれ快晴でした。遠くで入道雲も見えましたが、雨は降りませんでした。
ホテルも非常に空いていました。朝食を食べに行くと毎日数人しかいませんし、プールサイドも数人でした。
6月はタイ行きチケット・ホテルともに安いのでオススメです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なみなみ より:

    すみません。
    「ホテルのプールに人影はなし」のホテルはどこになりますでしょうか。。
    お差し支えなければ、お願いいたします。

  2. サトミル より:

    なみなみさん、こんにちわ。
    「R Mar Resort and Spa」です。

  3. なみなみ より:

    早速のレス、ありがとうございます〜!!!