海外旅行時のパスポートの取り扱いをどの様にするか


パスポートはどう扱っていますか?肌身離さず持っている人・カバンに入れている人、あるいはホテルのセーフティーボックスに入れたり、コピーで代用している人もいるのでは無いでしょうか。私の場合は、常時携行しています。

パスポートは基本常時携行する

旅券等の携帯(入管法第23条)
我が国に在留する外国人は,旅券又は各種許可書を携帯し,権限ある官憲の提示要求があった場合には,これを提示しなければなりません。

引用:入国管理局

日本の法律では、上記の様に、外国人は常時携行義務があります。海外でも同様で多くの国々で、外国人が身分証を携行する様に義務化されていることが多いと言われます。
長期滞在者の場合は、現地での運転免許書や国際学生書など身分証がある事もあり、パスポート以外を携行する事も認められている場合がありますが、旅行者には現地で身分証がありません。
海外で、自分自身の存在を唯一、公的に証明するのにはパスポートしかありません
もし、警察の職務質問を受けた場合、どの様に証明しますか?パスポートがあれば、すぐに分かりますが、海外では日本の免許証や保険証では身分を表せませんし、口頭で言っても大使館に連絡を入れることになれば、時間も非常にかかります。

公的証明書として

その他にも、私自身が受けたことがあるのは、

  • 年齢確認
  • 保険の利用時の身分証明
  • サインの確認

があります。バー等の店舗の入店・アルコール等の購入に必ず提示が必要な国もあります。クレジットカードの付帯保険を利用時も必ず必要です。あるいは、クレジットカードで高額な物を購入する際には、カードホルダーであるかの確認に提示を求められた事もあります。
その為、上記の携行義務以前に、使う事が多いので携行しているとも言えます。

パスポートの携行方法

パスポートを携行したくない人の多くは、紛失を心配してかと思います。その為どの様な方法が良いか検討します。

ポケットに入れる

個人的には、むき出しでポケットに入れている事が多いです。ただ、ズボンのポケットの場合、座った時に滑り落ちることがあります。ジーンズでは大丈夫ですが、スーツのパンツなどのポケットでは、中が滑りやすい素材や、斜めや縦にポケットの口がなっているので、落ちやすいです。
ジャケットは脱ぐことがあり、拍子に落とす事もありますから、上着には入れません。シャツなどの胸ポケットに入れる事もあります。
気にする必要があったり邪魔になる場合もありますが、邪魔と感じるぐらいの方が、注意も行くので良いのではと思っています。
ポケットに入れるとボロボロになる場合があります。私の場合…
https://gooverwell.com/keep-passport-safe/

ケースに入れる

ケースは体に付ける様にするタイプと、大きめの財布などと同じくカバンに入れたり手に持つための物があります。どちらが良いかは人それぞれの好みですが、カバンに入れる際は、カバンに対して注意が必要です。
個人的にはお金などとは別にする事をお勧めします。また、出入国審査時には、ケースから出す必要があるので、ブックカバータイプは避ける様にしましょう。

腰につけるタイプ

シャツなどで隠せます。

首からかけるタイプ

このタイプもジャケットなどで隠す事ができます。

財布タイプ

体に取り付けるベルトなどが無いタイプです。手で持ったりカバンにしまう事になります。

まとめ

パスポートは、財布と同じ扱いと思います。お金ほど使う頻度は低いですが、特に10/20代の人だと、年齢確認で使う事も多いと思いますので、携行しておく方が便利な事もあります。バーに自分だけ入場できない事もありますよね。
携行する際にケースを使う場合・ポケットに入れる場合いずれでも、注意が必要ですが、財布と同じです。どちらの方法でも一長一短があると思います。無くさない様に注意しつつ、自分自身の邪魔にならない方法を考えるのが一番です。
また、日本と違い、カバンで場所取りなどはせず、置き引きに注意する必要がありますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする