空港ラウンジをよく知れば、プライオリティ・パスが外せない理由が分かる


空港をウロウロするのは結構好きですが、残念な空港の時は、本当に待っている時間が退屈になります。買い物したり食事をするにも行くところが無ければ本当に退屈です。搭乗口の前あたりで、ただ待つだけなのは退屈です。

空港とラウンジについて

充実していない空港も多い

最近のお気に入り空港:

  1. スキポール国際空港(オランダ)
  2. チャンギ国際空港(シンガポール)
  3. 香港国際空港(香港)

3空港ともに、セキュリティゲート通過後の充実度が気に入っています。スキポール空港はダントツで気に入っています。昨年工事も終わり、バーや飲食店が更に充実しました、カジノが無くなってましたね…。チェンギ空港はしばらく使っていませんが、適度に充実しています。香港の空港は場所と時間帯で非常に混んでいますが、色々と店舗も多いです。香港国際空港は、喫煙者には不便ですけどね。
しかし、空港の感じは常時変わります。時には残念な空港もあります。空港の良し悪しで行き先を変えることもできません。どこの国でも大体同じですが、主要空港の充実度と地方空港ではかなり違います。国際空港とは名ばかり的なところも無きにしも非ず・・・。
関西空港も良かったのですが、最近混みすぎです。羽田はコンパクトで良いですが乗り継ぎが最悪・・・。日本の空港がダメだわ。
そのため、逃げ場所的にもラウンジが使えると便利です!

ラウンジは3種類

空港には、主に3種類のラウンジがあります。3つにはそれぞれ条件があります。誰でも入れるレストランではありません

航空会社ラウンジ

ビジネスクラス以上や上級ステイタスホルダー向けのラウンジ
航空会社系ラウンジは充実していますが、エコノミークラスのチケットでは、上級ステイタスを持っているか、入場券を事前購入が必要です。また、上級ステイタスがあっても、同じアライアンスでない限りは使えません。例えば、JALの上級ステイタスがあっても、ANAのエコノミーチケットだと何にも入れません。
基本は、ビジネスやファーストクラスのお客さん用です。

カードラウンジ

(クレジットカードの)ゴールドカードより上位ホルダー向けラウンジ
海外の空港には日本のカードで使えるラウンジは、ほぼありませんし期待しない。(一部カードは除く)
クレジットカードラウンジは、制限が一番ゆるいですが、飲食系の充実度は下がり、ほとんどがソフトドリンクだけ無料です。どうしてもしっかり食べたい場合は外に行く必要があります。また、使えるところがかなり少ないです。日本の空港のみと思った方が良いほどです。

独立系ラウンジ

独立系の会社が展開し会員制や有料のラウンジ
最後に、独立系のラウンジです。お金を払うだけで入れるところも時にはあるようですが、基本的には、会員制を取っています。クレジットカード自体が会員にしているところもありますが、最も有名で手軽に入れるのが、プライオリティ・パスです。

プライオリティ・パスとは

プライオリティ・パスは、世界130か国500都市1000か所以上の場所で、ラウンジが利用できる会員制サービスです。有料ラウンジや航空会社と提携したラウンジに、無料または低価格で入れるサービスです。

プライオリティ・パスでのラウンジ体験

基本的には、上質な椅子・静かな室内と軽食とドリンクを無料で提供しています。ラウンジによっては、シャワールーム・各種アルコール・喫煙ルーム・仮眠室などもあります。一部写真を紹介します。
広々としたラウンジ内

食事

時には屋外

喫煙者にも

例えば、タイのスワナプーム空港なら全6箇所へ入り放題!

当サイトでは、私自身が実際に体験したことのあるラウンジを紹介しているので、更に写真を見たい場合は、ラウンジ体験記一覧からどうぞ。

ラウンジの注意点

ラウンジは提携していることが多いので、良し悪しや設備もかなり異なります。また、注意しなければならないことが幾つかあります。

  • 搭乗券を提示し出発時のみ使える(稀に到着時もあり)
  • ラウンジの設備は多種多様(設備は千差万別)
  • ラウンジがない空港もある

プライオリティ・パスの正規費用

通常そのまま会員に入会すると下記の料金になります。

年会費 利用料金 同伴者利用料金
スタンダード 99米ドル 27米ドル  27米ドル
スタンダード・プラス 249米ドル 無料利用10 回、
その後のご利用料金27米ドル
 27米ドル
プレステージ 399米ドル  全て無料  27米ドル

しかし、実際日本人の多くは、上記金額での入会をせずに、お得な方法にてプレステージ会員として、ラウンジを楽しんでいます。

お得にプライオリティ・パスへ入会する方法

日本には強い味方楽天カードマーンが居ます!

楽天カードは現在3レベルで展開されていて、通常のカードの他に、ゴールドとプレミアムが存在しますが、楽天プレミアムカードの、最も優れた特典が、プライオリティ・パスのプレステージ会員の無料入会です。ゴールドや普通では付いていません。
楽天プレミアムカードの年会費(1万円)を支払う必要がありますが、他社のゴールドカード以上の特典(楽天ポイントの貯まりやすさなど)もあり、かつプライオリティ・パスがもらえる強力なカードです!
そのため、多くの人はプライオリティ・パス=楽天プレミアムカード入会と言えるほどです。もちろん他のクレジットカード会社でも提供している所はありますが、年会費を考えると、日本でも最も安くプライオリティ・パスを手に入れる方法です
更にカードについては、
https://gooverwell.com/reivew-priority-pass/