海外に長期滞在する人はスマホを日本か現地で買うか


海外赴任するから、新しいスマホを日本で購入してと思うのは間違いです。理由はシンプルに3つ

  • 同一モデルでも各国で違い電波対応が違う
  • 日本より海外の方が選択肢が多い
  • AndroidやiPhoneはどこで買っても日本語で使える

と言えます。一方で、

  • iPhoneは日本モデルでないとSuica使えない
  • 一部国ではGoogle Playもない
  • 日本に持って帰ってきたらグレーな端末になるかも

とも言えます。悩みどころですよね。

スマホは、現地で買った方がいい派

同一モデルでも各国で違う

iPhone 7から日本モデルが出たのをご存知だと思いますが、Suica対応のためですが、以前からiPhoneには様々なモデルが国ごとに分かれてあります。
Appleのサイトを見ると、iPhone 7 では、A1780・A1779 (CDMA)・A1778・A1660 (GSM)/A1660 (CDMA)の4モデルがあります。日本は、A1779です。
これらは、SUICA対応だけでなく、LTEの対応周波帯域が異なります。iPhoneは高額の高級品モデルでもあり、どこで買ってもほぼ同じと思ってもいいほど対応周波数も多く、日本モデルだからと困ることは少ないです。
しかしAndroidの特に廉価版やミドルクラスになると、対応している周波数帯域が大幅に違うことがあります。この場合何が起こるかと言うと、限られた周波数帯域でのみ通信するので、圏外通信が遅い原因になります。
一方で、現地で正規販売されている携帯電話は、どんなに安くても国内で使えるものを販売していますし、SIMとセットなら心配なく購入ができます。

日本より海外の方が選択肢が多い

見たことがないモデルも、海外に行くと沢山あります。例えば、GoogleがNexusブランドで日本でスマートフォンを販売していましたが、最近はありませんよね?
しかし、日本で売っていないだけで、GoogleはPixelと名前を変えて、引き続き自社ブランドのスマートフォンを海外の一部の国では売っています。
https://madeby.google.com/phone/
NokiaやBlackBerryも海外に行けば購入できます。日本ではマイナーなメーカーでも海外では、メジャーブランドのことも良くあります。

AndroidやiPhoneは日本語化できる

Appleは、iPhone・Macなどの製品に多言語対応をしているのは有名です。Macであればキーボードが変わりますが、スマートフォンでは関係ありません。標準で絵文字も日本語キーボードもあります。
Androidは、初期設定で日本語がないモデルもありますが、アプリを利用して使うことが可能です。中国などでGoogle Playが未対応機もあるので、どうにもならない場合があるので、渡航先によっては日本で買った方が良い場合もありますが、ヨーロッパや東南アジアなどで問題は少ないはずです。

地域選択追加アプリ

すごい昔にお世話になりました。Androidユーザーの強い味方ですね。

MoreLocale 2

MoreLocale 2
無料
posted with アプリーチ

Android用の日本語入力

Google純正の日本語IMEです。そのほかのアプリも多数あるので、最近は困ることはありません。

Google 日本語入力

Google 日本語入力
開発元:Google Inc.
無料
posted with アプリーチ

スマホは、日本で買って持って行こう派

個人的には、日本でSIMフリー機を購入して持っていく人や勧める人の理由が、あまり分かっていません。日本で購入していけば、日本語表記もバッチリですが、日本語表記ができない最近のスマホはかなり限られると思います。
そして、海外で日本語が使える端末が一台も売っていないことは、よほどの地域になると思います。その様な地域にスマホを持ち込むと、盗難や強盗にあうリスクも出てくるので、逆にオススメできません・・・。
スマートフォンが出てからは、日本語表記ができない、インターネットで文字化けで見れないことは正直聞きません。先に上げたGoogle Playが無い所はかなり厳しいですが、ほとんどの国では問題ないはずです。
1つだけ、海外で端末を購入し日本に帰国するとなると、気になるのが技適マークの取得です。

海外端末を、日本に持って帰ってきたらグレーかも


日本でスマートフォンを使う際は、日本の認証適応が必要です。上記はiPhoneの画面ですが、郵便局のマークみたいなのがポイントです。技適マークと呼ばれます。”総務省指定”はSuicaなどのNFC機器の認証です。
日本未発売の製品は、この認証がない場合があります。観光客が日本で使用することを考えて日本での使用を認めてはいますが・・・。本当は必要な認証です。

まとめ

スマートフォンは2~3年で大きく変わりサポートが終わる機種もあるので、現地で使い続け寿命や故障など、あるいは買い替えとなるはずです。その為、数年以上いる予定の人が日本のことを考えてスマホを選ぶ必要はないです。
日本で購入を検討を勧めるのは、1年程度の長期出張・留学の部類の人たちのみです。それ以上の期間の人には現地購入が良いです。
英語が苦手だからと、日本で購入しても、現地SIMカードを購入で、結局はモバイルショップの門をくぐる事になるはずです・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする