ピーチが新潟に就航!。勝手に新潟の人の為の海外乗り継ぎプランを考えてみた


Peachが2018年3月から新潟〜関空路線の就航を発表しました!。隣の飛行機に乗り換え!とまでは行きませんが、関空乗り継ぎで新潟の人も、もっとLCCの利便性と安さを享受できますよね。特に東南アジアや台湾・香港は、新潟からなら関空は通り道!?

Peachが新潟〜関西空港を就航へ

就航日:2018年3月1日(木)〜
スケジュール

  • 関西〜新潟:MM143便 関西12:00発 新潟13:05着
  • 新潟〜関西:MM144便 新潟13:35発 関西15:10着

価格:片道4,190円〜
搭乗期間:2018年3月1日~3月24日
搭乗期間が3/24までになっているのは、この時期の時刻表が3/24までだからと思われます。再度続きのダイヤ発表の際には何らかの話があると思います。まさか1ヶ月で終わりってことは無いと思いますが…。

新潟線発売記念セール開催

Peachより新潟線の発売を記念し、全路線対象のおトクなセールが始まります。関西〜新潟線の運賃がなんと3,290円です。
その他のおすすめ路線として、関西〜札幌(新千歳) 2,990円や、関西〜ソウル(仁川) 3,490円もあります。サイトトップの1,990円〜は、最短の関西〜松山(四国)になっています。
セール期間:2017年11月2日0:00~2017年11月5日23:59まで
搭乗期間:2017年11月13日~2018年3月25日まで
*搭乗期間は路線によって異なります。

新潟路線からのアジアへの乗り継ぎプラン

Peach乗り継ぎでアジアへの旅行プランを勝手に考えます。Peachが関西から海外へ就航しているのは、ソウル・台北・釜山・高雄・香港と上海です。今回は往復共に、宿泊なしで当日移動が可能な地域だけを選別です。

往路:新潟から各都市

新潟から関空へは15:10着になります。そこから国内線から国際線へと乗り継ぐので、それ以降に乗れる便をピックアップです。高雄と釜山行きは翌日しか間に合いません。16時の台北行きも正直微妙ですね。

  • 16:00発 台北行き
  • 18:10発 ソウル行き
  • 19:55発 ソウル行き
  • 21:15発 香港行き
  • 22:25発 上海行き

復路:各都市から関西そして新潟

関西から新潟行きは、12:00発になります。それに間に合う関西着の飛行機は、以下の通りで、丁度3地域からの朝1番着便が間に合います。

  • 5:50着 香港から
  • 9:10着 ソウルから
  • 9:15着 上海から

往復可能ルートは?

まとめると、確実に当日移動可能な海外は3地域となりました。ソウルが一番乗り継ぎが便利そうです。香港は復路が深夜便で少し大変です。*香港は毎日運行していません。

往路 復路
関西 新潟13:35発 関西15:10着
ソウル 関空18:10発〜仁川20:10
関空19:55発〜仁川21:55
仁川7:30発〜関空9:10着
香港 関西21:15発〜香港0:40 香港1:25発〜関西5:50着
上海 関西22:25発〜上海0:20 上海6:05発〜関西9:15着
関西 関西12:00発 新潟13:05

ピーチの10/29~3/24期間の時刻表を参考にしています。上海の到着時刻が0:20[+1]となっていて、香港は0:40となっているので、(多分誤記だと思いますけど)、上海は約25時間かかる意味でしょうか…、そんなに長く飛べる飛行機はないですよね。。

費用について

セールを含め上記時間で探したフライトの、諸税・空港使用料等を加味した金額の一例です。下記はセールも含まれての金額ですが、FSC(ANA等)では5万円程度はかかる地域が半額以下で行けますね!!

往路 復路 合計
新潟〜関西〜ソウル 3,700円+6,820円 3,700円+6,820円 21,040円
新潟〜関西〜香港 3,700円+9,920円 3,700円+3,690円 21,010円
新潟〜関西〜上海 3,700円+7,820円 3,700円+7,870円 23,090円

まとめ

関西から更に沖縄に行って乗り継ぐことも可能ですが、それなら、関西からはPeach以外のLCCとかの直行便の方が楽ですね。ただし、関西でPeachと春秋航空以外はターミナル移動が発生します。
関西にはエアアジア・ジェットスターなど他にもたくさんのLCCが就航しているので、新潟の人は、羽田・成田も見つつ、関西も視野に入れることができます!
LCC就航の良いところは、路線の価格破壊ですから、時間が経てばFSC(ANAやJAL)も値下げを始めざるえない状況になってくれれば嬉しいですね。
引用:http://www.flypeach.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする