MacBookユーザーが旅行時に持って行きたいおすすめUSB充電器アダプターレビュー


海外旅行でオススメの電源変換アダプタを紹介しましたが、電子機器が少ない人であれば、それだけで問題ありませんが、私の場合結構増えます。例えば、スマホ・カメラ・モバイルバッテリー・タブレット・パソコン・・・と色々あります。
私はMacBookを使っていて、専用アダプターがありますが、パソコン用とその他用と複数のACアダプターとUSBポートを持って行く必要があるので一体型を購入しました!

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery 購入

MacBookとその他の電子機器を1つで充電したいと思い購入したのは、Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryです。色は白と黒があります。(購入は白です。リンク写真は黒ですが、白黒選択可能です。)
上の写真の通り、全て同時に使っても充電に問題ありませんでした。ちなみに下記の充電をしています。

  • MacBook
  • Apple Watch
  • iPhone 7
  • iPad mini 4
  • モバイルバッテリー

開封の儀

箱の中身は、ケーブルと本体です。特に何もありません・・・。

MacBook純正アダプターと大きさを比較

幅の比較:ほぼ同じぐらいの幅です。

縦横はかなり違います。倍以上あります。

ポート側:USB-CとUSB4つのポートがあります。

ケーブルタイプがおすすめ


ケーブルタイプがおすすめです。多くのコンセントは壁にあります。上記はタイに行った際なので、電源変換アダプターを使用していませんが、もし使うとなると電源ポート自体の重みで外れてしまいます。
また、デスク周りに電源がないホテルもあるので、延長ケーブルにもなります。そのため、本体とコンセントが一体ではない、ケーブルタイプが一番使い勝手が良いです。

まとめ

充電機器はケーブル類を含めると結構な量になります。各機器に付属のACアダプタと電源変換コネクタを揃えると費用も高額になり、量も増えてしまいます。海外旅行で荷物を減らす意味でもまとめられるようにするのがベストです。

MacBookがないなら、Anker PowerPort 6

上記のUSB-Cがなく、USBポートが6つあるバージョンです。60Wと大きいので、6本全てを使っても電子機器の充電が可能です。

さらに海外旅行時の電源について詳しくは
https://gooverwell.com/charging-for-travel/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする