コペンハーゲン・カストラップ空港のラウンジ体験:Aspire Lounge T2


デンマークのコペンハーゲンへ行く機会がありました。国際線ターミナル内で、プライオリティパスで入れるラウンジを見つけたので紹介です。デンマークと言えば・・・、あまり観光地としては知られていないかもしれませんが、SASが東京へ就航しています。

Aspire Lounge

ラウンジは、ターミナル内のショッピングエリアの上に位置しています。見逃しそうになりますが、プライオリティパスアプリを片手にウロウロして発見です。
中は至って普通と言えるでしょうか、シンプルな北欧系の家具と言えば良いのか・・・、並べられた感じになっています。



カウンター席もあります。ターミナルの見下ろす感じです。

食事は軽食類・種々のアルコール、生ビールもあります。デンマーク発祥の世界的有名ビールである、カールスバーグですね。


喫煙場もあります。端ではなく、突如ボックス型が置かれています。周りは臭うので嫌煙者は離れた方が良いですね。

フライト情報もあります。何処でもある物ですけど・・・、今回は搭乗予定のフライト時間が2回も変わったので、ラウンジでビールサーバーの次に活躍してくれました。

まとめ

軽食類が、パン・ハム・チーズそれとスープと、ど定番系でした。アジアの空港で食べると軽食でもお国柄が出て良いのですが、ヨーロッパは・・・。ビールが美味しいから、まあ良いのでけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする