ロンドン〜パリに最強移動手段なEurostarのStandard Premierに乗ってみた


Eurostar便利です。街の中心から街の中心へ移動してくれるので、飛行機より安くて早く移動も可能です。新幹線の東京〜大阪みたいな感じですよね。
しかし新幹線と違うのは、価格は飛行機の様に変動します。時々エコノミー席(Standard)より、Standard Premier(所謂飛行機のプレエコ)の方が値段が安い時もあります。特に珍しいわけでもなく、飛行機でもビジネスの方がプレエコより安いってこと良くあるので、同じ感じですね。今回もそんな感じで安かったのでPremierにしました。

ユーロスターへ乗り込む!

ユーロスターは、ロンドンから大陸(現在なら、フランス・ベルギー・オランダ)へ乗り換えなしで行ける電車です。ロンドン側は、St Pancras(セント・パンクラス)駅から発車です。ハリーポッターの9と3/4ホームがあるのは、お隣のKing’s cross(キングスクロス)駅です。お隣と言っても歩道を渡るだけの本当のお隣です。
イギリス出国・フランス入国審査が現在はこの駅で受けることになります。それが済むと待合室で待って、一斉に電車に乗り込みます。セキュリティチェックと出入国審査で30分はかかります。

今回は、アムステルダムに行ってきました。フランス入国と書いたのは、入国スタンプがそうなっているからです。オランダで再度の入国審査はありません。ちなみにスタンプは、汽車の絵になっています。
4番列車です。

座席は、一人席を選びました。シートは若干硬めですが、3時間乗った後も特に体は痛くありません。Standardでも席は十分ですが、こちらは隣も居ないので圧迫感がありません。


充電設備が、USB直刺しにも対応しているのがStandardとは違いますね。Standardも電源コンセントが各席にあります。

2人向けの机がある席も、あります。

もちろん4人席の机付きもあります。机狭い感じですが、手前を引き出して広く出来ます。

Standardとの1番の違いは、軽食付きです。ユーロスターはフランスの会社ですので、フランスのビールか、目的地オランダが誇るハイネケンが選べます。

約2時間すると、原発?が見えたらベルギーのブリュッセルへ到着します。

はい、仕切り直しに、飲み物とおやつが出されます。今度はハイネケン!小さい・・・。

そして、そうこうしていると到着です。

まとめ

まずユーロスターは快適です。ロンドンからパリやブリュッセル・ロッテルダムはオススメです。アムステルダムは4時間近いので、飛行機の方が早い気がします、電車好き以外には値段次第と言えますね。
Standard Premierは、広々していますが、フワフワの椅子とか拘る人にはStandardとの違いを感じないと思います。
ユーロスターはWiFiが全席無料で使えます。ただ通信速度は期待できません・・・。
https://gooverwell.com/erostar-goes-to-ams/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする