ANAマイルを使ってルフトハンザ航空ビズネスクラスでヨーロッパへ行ってきた

ルフトハンザ航空でヨーロッパ!帰国編

Gポイント

アムステルダム〜日本

さあ帰国!と思ったら。
問題発生!アムステルダムからフランクフルト便が遅れております!乗り継ぎ時間が1時間ほどありますが、1時間遅れてしまっています。
乗り継ぎ失敗確定!?日本に帰れません!
と言っても、フランクフルト行き飛行機にまず搭乗です。(乗るしかありません。乗らないとキャンセルですから。)
搭乗し食事を頂きます。美味いですな。やるなルフトハンザ!と先の事は気にしないで、食事を楽しみます!行きもそうでしたが、ルフトハンザビジネスの短距離便の食事は美味い!

フランクフルトに着くと飛行機は出た後でしたので、早速ANAへ電話です。
私「飛行機が遅れて、乗れませんでした。」
コールセンター「すでに、乗り継ぎ予定便はキャンセルされ明日の便に変更されています。全てルフトハンザ航空が手配していますので、近くの係員に聞いてもらえれば大丈夫です。」
(こんな内容でした。言い方はもっと丁寧です。)

適当に人の居るルフトハンザ航空の窓口に行くと、明日のフライトのチケットを発券してくれました。預け荷物は出せないとのことでしたが、ホテルも空港ホテルを用意してくれ、食事も夜・朝があるとのことです。良かったです。
そして何より、当初無料特典航空券での予定では、上海で乗り継ぎで大阪でしたが、フランクフルトから大阪直航便に振り替わりました!!これはラッキーです。翌日便ですが、遅延が約12時間で済むのと、中国経由は、一度中国に入国が必要と言われていたので嬉しいです。
預け荷物にはオランダで買ったチーズが多量に入っていたので、没収を心配していたので幸いです。

*中国での入国は、アムステルダムで荷物を預ける(チェックインの)際に、タグに(KIXのはずが)PVGと書かれていて、「なんで?荷物一回受け取るの?入国必要なの?」と質問し、「上海からの便は、チェックイン(発券)も現地で必要」と言われていました。
ちょっとイラっとしたので、「日本人ではなかったら、中国はビザが必要ですよね?事前に言わなかったら、ヨーロッパの人(基本ビザ要)はどうなるの?」と聞いたのですが、「その場合は事前に連絡入れています」と!?!?。
なんじゃそれ!です。世界最強のパスポートと言われる日本のパスポートも、何処でも行けると思って・・・、ある意味面倒だぞ!と思ったり、納得いかずですが・・・。
みなさん、便を選ぶときは注意ですよ!

フランクフルトで一泊

とにかく、ホテルに到着。
レセプションには、ルフトハンザ航空専用のチェックインカウンターができています。どれだけ遅れているのか・・・。他の日本人の方も居ます。

ホテルは古い感じですが綺麗です。さすがシェラトン!

ご飯も、軽食でしたが用意されていて、ビールも飲み放題!

しかし、最も困ったのが、預け荷物が無いためにスマホの充電ができません。ケーブルは機内でも使うので持っていますが、ACアダプターがありません。一晩スマホ無しです。
寝坊を心配していましたが無事起きれたので、空港へ行きます。当初の予定は乗り継ぎ1時間なので、ラウンジにも寄れないと思っていましたが、時間ができたのでラウンジに入ります。
日本人多いですね。ルフトハンザ航空は名古屋や東京も飛んでいたと思うので、全てジャンボなら1日200人くらいのビジネス客(ラウンジ利用可)の人がいるのでしょうかと考えながら…。

ビールは何種類かボトルであります。生ビールもあります。ビール好きには良いラウンジです。さすがドイツ!
食事は何故か和食はありませんがミソスープだけあります。あとは洋食系の軽食です。フランクフルト空港は正直あまりする事が無く、一方ラウンジが沢山あります。私もラウンジでずっと居ました。

関空へ(LH740)

定刻通り出発です。だいたい私は最後に搭乗です。ビジネスの人は誰も通路には居ません。。

他の人の搭乗体験ブログでも良く見る1A席を今回選びました。振替えられた便なのにちゃんと1Aのままでした。1Aは、お上りさんしか座らないのかな??
ちなみに、外から見ると1Aはほんと飛行機の先端です。

アメニティ類も行きと変わりません。先端席は、足置きが四角で広いくて良いです。

前はこんな感じで、行きどまり。

帰りは、さすがに普通に和食です。もう洋食要らない・・・。食事が終わりかけの頃に、揺れる揺れる。隣の人は、コーヒーが溢れてテーブルクロスがびしょびしょです。これは、ビジネスならではの体験ですかね。
前菜です。

メインが牛肉。前菜よりメインがしょぼい?

デザートはチーズにして、ビールと!

私は、ひたすらビール派なので、機内でもビールだけです。安全です。ルフトハンザ航空だからなのか、ビジネスだからなのか分りませんが、缶ではなくビンビールが出ます。
ところで、充電をしないと。。。ジャンボは古い機体で心配でしたが、USB2つ有って良かったです。

帰りのフライトは、全く寝れず退屈しながらのフライトです。と言っても時間は勝手に過ぎていきます。そして2回目の食事。再度和食です。かなり軽食・・・

石川県上空を過ぎる頃には、富士山?らしき物も見えました。違うかな?富士山見慣れて無いので分かりません・・・。iPhoneで限界の拡大で撮影です。

そして、関空へ到着です。関空は出国にファストレーンはありません。日本人入国レーンは、まず混んでいないからです。無事帰国!

まとめ

ルフトハンザ航空は申し分ありませんでしたよ。遅延がありましたが、大幅遅延は日本への戻り時だったので、訪問先でのホテル予約とかもなく、1日遅れになっても問題無かったのも幸いですが、逆に直行便に変えてくれたのが良かったので大変満足です。
ただ、フランクフルト空港がねぇ・・・。そう言えば来年から、関空〜ドイツ便は、フランクフルトからミューヘンに変わると聞いたので、良くなったりするのかな??
Gポイントモッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする