旅行にあると役立つビクトリノックスの万能(十徳)ナイフ


男のロマンであるビクトリノックスの十徳ナイフですが、海外旅行であると、万が一に役立ちます。男性より女性の方が使うことが多くなるケースもあります。スーツケースに1本入れておくと、助かります。
*手荷物で飛行機の機内に持ち込めないので注意です。預け荷物に入れましょう。

ビクトリノックス十徳ナイフの便利機能

栓抜き・コルク抜き・缶切り

栓抜きは、ミニバーがある客室には、だいたい置いてますが、コルク抜きはありません。フロントに電話して持ってきて貰えば良いのですが、言葉の問題がある場合頼みにくいですよね。ビンの飲み物やワインを部屋飲みするときに役立ちます。
缶切りを使うほどの物を購入することも少ないかもしれませんが、万が一に便利です。

ハサミ・ナイフ

海外のパッケージは日本ほど開けやすくなっていない事がほとんどです。お菓子を購入した時などに、簡単に開けられます。あるいは、果物を購入した場合でも、ナイフがあると切って食べられます。
以前、サービスとしてフルーツが出るホテルに泊まった事がありますが、バナナは良いですが、どうやって食べるの?と思うような物が入っている時もあります。海外では皮ごと食べる習慣があるフルーツも色々あります。代表的なのは、海外では小ぶりのりんごを、ほぼ皮ごと食べますよね。
ワインカッターにも使えます。

その他の機能

十徳ナイフは、値段やモデルによって、備わっている装備が異なります。例えば、ドライバー類が付いているモデルもありますが、人それぞれ欲しいものは違います。メガネ用の小さなドライバは、メガネユーザーには万が一にあると便利ですよね。
爪やすり・プルタブ開け用フックなどは、人によっては重宝できると思います。
ただ、あれもこれもと考えると高くなりますし、大きくなります。間違って手荷物に入れてしまい没収されることもあるので、必要最低限の安い目がオススメです。

旅行用おすすめビクトリノックス十徳ナイフ Best3

1位:トラベラー

定番中の定番です。トラベラーにも細かいモデル分けがあるので注意が必要ですが、栓抜き・コルク抜き・缶切り・ワインカッター・ハサミなど必要な物が揃っているモデルになります。
15機能あります:ラージブレード(大刃)・スモールブレード(小刃)・コルクせん抜き・カン切り・マイナスドライバー(小)3mm・せん抜き・マイナスドライバー(大)6mm・ワイヤーストリッパー・リーマー(穴あけ)・キーリング・ピンセット(毛抜き)・ツースピック・はさみ・マルチフック・ソーイングアイ(糸穴)

2位:ウェイター

かなりシンプルモデルです。しかし、これで9機能あり、ラージブレード(大刃)・コルクせん抜き・カン切り・せん抜き・マイナスドライバー(大)6mm・ワイヤーストリッパー・キーリング・ピンセット(毛抜き)・ツースピックがついています。
ハサミがありませんがナイフで良いと思う人なら、価格の安さも魅力です!

3位:ランブラー

コルク抜きは必要なくハサミがあればと感じるならこちらです。缶のプルタブ開けにも使えます。
機能は、10種類:スモールブレード(小刃)・つめやすり・マイナスドライバー(小)3mm・はさみ・キーリング・ピンセット(毛抜き)・ツースピック・せん抜き・ワイヤーストリッパー・プラスドライバー(小)(フィリップス型)

まとめ

男のロマンと最初に書きましたが、正直男性が好きなのは、機能がすごく沢山ありゴチャゴチャ感のある物と思います。旅行時にはすぐ使えてコンパクトが良いので、必要最低限の機能が備わったモデルを選びました。
私は、トップ写真の通り2本持っていて、内1本は、1番におすすめしている、「トラベラー」を旅行用に使っています。
*機内へ持ち込めません!受託手荷物(チェックイン時に預ける荷物)に入れる必要があります。また、上記以外の大きなナイフがついたモデルもありますが、国によっては持ち込めません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする