仁川空港近くのパラダイスシティ・カジノへ行ってきたので、クーポンと行き方とか紹介

仁川空港近くで時間が出来たので、2017年4月にオープンしたパラダイスシティカジノへ行ってきました。韓国行きが初めてでもあり、外国人専用のカジノへも初潜入です。
https://gooverwell.com/peach-travel-review-soul/

空港からパラダイスシティへ

まずは、年末まで有効な70,000ウォン相当の軍資金にできるクーポン引換券をもらうために、空港にある案内所へ行きます。韓国も初めてなので、お上りさん状態でキョロキョロしながら行動ですが、意外と直ぐに分かりました。
到着ロビー(1階)にある案内所に寄ります。確か6番7番出口の間でした。

案内所のカウンターに、クーポン引換券や冊子が置いてあるので、クーポンを1枚もらいます。冊子ではなく、FREE COUPONと書かれた物を人数分貰います。クーポンは2017年末までです。

裏面に、シャトルバスの乗り場が日本語の説明であります。3番が近いので移動です。

バスが来ていたので、直ぐに乗り込みます。特に何も言う必要はなく乗れば良いです。
スーツケースは車内に持ち込み預けれない感じで、大きな荷物の人も車内で持っていましたが、バスの大きさは何種類かあるようです。

バスが無ければ、看板あたりで待っていると定期的に来ます。他のホテル行きもあるので、「PARADISE CITY」行きに間違わないように乗ります。

クーポン裏の説明通り14番出口あたりへも停車し、PARADISE CITYへ向かいます。

5分程度で到着です。ホテル入り口と兼用です。

中を進んで行きます。

かぼちゃ?(YAYOI KUSAMA)と書かれた銅像があります。到着!

カジノ入り口です。

*カジノ内は撮影禁止のため写真はありません。
入って直ぐに、クラーク兼のカウンターがあります。大きな荷物は預けます。手荷物程度は持ち込み問題ありません。初めての際はパスポートを提示します。再入場時にもメンバーカードを見せる必要があります。日本語通じます。
その後、中に入り左に進むと、メンバーカード受付カウンターがあるので、クーポン引換券を渡して、メンバーになります。
クーポンゲットです。このクーポンは普通に現金化したり、ブラックジャック用などのトークンへは変えれません。

片言の日本語で説明を受けましたが、2分の1の確率のゲーム、大小の大か小、ルーレットの赤黒あるいは、バカラなどで使えます。
私の場合は、大小にしました。見事当たりましたが、通常のプレイ時は、7万Wベットすると、元本分と勝ちが入り、手元には14万W分のトークンですが、このクーポンはベットする権利を貰えるものですので、当たると7万W分のトークンと引き換えです。
要は、当たって初めて、このクーポンが現金化もできるトークンへと変わります。外れると0ですね(普通ですけど…)
メンバーになると、粗品ももらえます。サイコロと(紙製の)トランプです。下記のクーポン券は別のホテルのカウンターに置いていた物です。

軍資金ができたので、追加で両替もして、ブラックジャックとルーレットを少ししましたが、ブラックジャックのテーブルは満席で、ディラー以外は全員日本語を話していました。
テーブルは、ミニマムベッドが1万Wと5万Wでした。ルーレットは1トークン2,500Wです。訪問時は、マカオの多くのカードゲームの相場に近い2万W辺りは無かったです(テーブルのレートは、日や時間で通常変わります)。
ゲームを楽しんだ後はカジノ内のCafe 9で食事をしました。メニュー表には値段が記載されていますが無料です。ゲームプレイ履歴がないとダメな様ですので、食事だけのために来てもダメなのか有料かと思われます。

一頻り遊んだので戻ります。
空港へ戻るには、再度シャトルバスで移動ができます。来た時に降りた辺り(メインゲート前の噴水近く)にてバスを待って帰ります。

空港は、行きに乗った場所と同じところに帰ってこれました。

まとめ

客層は、(実際の国籍は知りませんが)日本人と中国人らしき人がほとんどです。多分、(マカオから遠い)大連や北京など中国北部と日本がメインターゲットかと思います。ブラックジャックは日本人が大多数、バカラは中国系が大多数の感じでした。コインゲームもありますが、プレイする人はほとんど居ません。ハイレートの別室もあります。
全体的に小ぢんまりしています。マカオに行ったことがある人だと、小さいと感じるかと思います。中には、喫煙所があり基本全館禁煙ですし、昼間だったからか・最近の中韓関係なのか空いていて静かで綺麗です。
空港から5分程度ですので、カジノが好きな人にはかなり好立地です。日本からも近くて便利ですね。乗り継ぎの人にも、時間潰しに数時間あれば、ゲーム代だけで楽しむ事ができますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする