週末だけで行ける海外旅行先おすすめベスト5と注意点

海外旅行は、LCCのおかげで料金的にはかなり行きやすくなりました。問題は時間的なことだけの方が多いと思いますが、週末だけで行ける海外旅行先を紹介です。

おすすめ地域ベスト5

1位:香港・マカオ

マカオ


3泊あれば、香港・マカオ両方もありですが、週末の場合はいずれかにする方が、時間的に余裕があります。マカオへは香港からフェリーか、マカオ空港へ直行のいずれかが、定番の行き方です。マカオのフェリーターミナルからは、タクシーか無料送迎バスになります。*Peachの搭乗券では、TurboJetを使いマカオから香港国際空港へは入れません。
マカオは小さな地域ですが、世界遺産めぐりをすると1日丸々は十分時間を使います。ただ、それ以外ですることは、豪華なホテルに泊まることやカジノになります。カジノは24時間できるので、時間ができた時におすすめですが、あとはホテル内でショッピングからグルメ・カジノ・プールなど楽しめるので、2日もあれば十分な感じで、弾丸旅行の地として最適です。

香港


香港は行くところも色々あり、グルメも楽しめますし何度か行きたいところです。なんと言っても香港は空港から中心地が近い(交通の便が良い)ので、移動時間もかなり短めにできます。英語も近距離の地域の中では通じやすいところですし、地下鉄の移動で様々なところにも行けます。
夜景の写真が撮れるかは運ですので、ツアーは避けた方が良いです。雨でもツアーがありますが、夜景が見えません(クレームつける人いるようです)。自分の都合に合わせて行くのが良いです。

2位:台北


MRTが開通し桃園空港からも非常に移動しやすくなりました。ナイトマーケットもあるので、夜も遊ぶことが可能です。弾丸旅行の定番の一つが台湾ですが、正直言うと、台湾は行きのフライトが4時間ほどかかり、空港から市街地に1時間ほどかかるので、香港より気分的に遠いと思ってしまいます。。。

3位:バンコク


片道が東京からだと6時間ほどかかります(関西だと帰りは5時間切る時あります)が、フライト時間が長い分、機内泊が可能ですし、LCCも複数あり選択肢が多いです。
金曜深夜出発、日曜深夜に現地発で月曜朝に帰ってくることができます。まるまる2日遊ぶことも可能ですが、少し肉体的に厳しいですかね。もう1~2日あった方が良いかもですが、休暇が取れるならおすすめです。

4位:ソウル

東京からソウルは約2時間半で時差もありません。日本と時差のない数少ない国です。そのため、機内泊の深夜便はありません。休暇なしで月曜日の早朝9時ごろまでに戻るのは難しいため、金曜日の夜出発にて、日曜日の夕方帰国がオススメになります。弾丸旅行の超定番スポットと政情不安で、少しランク下げましたが、グルメを楽しむのには韓国はいいですよね。

5位:グアム

上海などもおすすめですが、リゾート地も選びたいのでグアムです。最も近い欧米圏と言えるでしょうか。東京や関西からは夜出発便もあります。リゾート地へ行くのには、最も近い地域とも言えます。
フライトが限られるので、少し行きにくい感じはあります。LCCの直行便があると良いのですが…。(8月2日更新)香港エクスプレスが、名古屋(セントレア)からグアム行きのLCCを就航しました。
https://gooverwell.com/hkexpress-guam/
例えば東京からだと、金曜夜に出発し、日曜日に帰国も可能ではあります。

画像:skyticket.jp

その他

フィリピン・マニラやベトナム・ハノイ、中国だと上海・北京なども、5時間以内のフライトで行くことが可能です。上海は3時間未満と香港や台北より近いです。
日本から往復共に3時間未満で行けるところは限られます。関西からだと30分ほどアジア圏なら短縮されるので少し楽ですね。

週末海外旅行の注意点

旅行日程

週末海外旅行の場合計4通りあり、土曜日の朝に出発し1泊して日曜の午後に戻るのが最短ですが、現地で時間が限られます。また、仕事を一切休まないでフルに時間を使いたい場合、金曜の夜に出発して、月曜の朝に戻る方法も一部の地域では可能です。

  • 土曜出発ー日曜帰国
  • 金曜夜出発ー日曜帰国
  • 土曜出発ー月曜朝帰国
  • 金曜夜出発ー月曜朝帰国

5時間程度のフライトは、遠いですが機内泊が可能ですので、睡眠・移動が同時に行えるので、日曜日の深夜便を使って戻ってくることも可能です。(飛行機に慣れていないとすごく疲れますが・・・)
LCCは片道発券可能なので、時間をかなり選べて便利です。
https://gooverwell.com/enjoy-for-lcc/
なお、SFC修行などをしている人であれば、往復便の時間さえ合えば、長距離路線でも可能ですがそれは別のお話・・。

移動時間

週末旅行は時間が非常に限られます。空港から行き先までが遠い所や、交通の便が悪い所だと、非常に無駄な時間を費やします。無理をするとお金もかかります。香港・マカオを一番にオススメするのは、現地での移動時間が非常に短いからです。
移動時間はフライトだけではありません。日本での空港までの移動時間・空港での待ち時間・到着後入国までの時間・現地での移動を考える必要があります。実質、多くの人がもし海外に行くとなると、フライト以外で2〜3時間ぐらいは、家からホテルまでの間で余分に費やすことになりますので、時間に余裕がある計画が大事です。

まとめ

あまり無理な日程にすると、移動をタクシーばかりになったり、費用が高くなることがあります。また、航空券もホテルも混み具合で変動します。1日余分に滞在する方が航空券代が安くなることもよくあります。
休暇が取れるなら、無理やりよりは1日だけ休みを取ると、計画が立てやすくなることもあります。また、可能であれば2泊ほどはしたいところです。金曜の夜の便に乗って行くと土曜日は丸々現地で時間が使え、月曜日も休暇が取れたら、有意義な旅行ができると思いますから、弾丸旅行というほどにはならないです。
費用の検討は、LCCの検索もできるskyticket.jpがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする